教授ごあいさつ
GREETINGS

患者の視点で最高レベルの治療を

2020年4月1日付けで北海道大学大学院医学研究院 循環器・呼吸器外科学教室 教授を拝命いたしました。

私は1999年に北海道大学を卒業し、旧第二外科杉江三郎教授、田邊達三教授のもとで発展し分離した循環器外科教室で、初代安田慶秀教授、二代目松居喜郎教授の御指導のもと幅広い循環器外科手術の研鑽をつんでまいりました。

当教室は、循環器については成人の心臓・大動脈の外科治療から小児の先天性心疾患、また重症心不全に対する補助人工心臓や心臓移植といった幅広い外科治療を行ってまいりました。また呼吸器については国内の胸腔鏡手術の先駆的役割をはたしてきた歴史をもちます。

地域の基幹病院として質の高い医療を提供し皆様の健康を守るとともに、北海道の循環器外科・呼吸器外科医療の発展に貢献すること、次代の医療を支える優れた医師を育成すること、そして質の高い研究を通して医学の発展に寄与するとともに、世界をリードする医療を発信していくことを目指します。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

若狭 哲