沿 革
CHRONOLOGY

1959年
北海道大学第二外科に心臓グループ誕生
1961年
杉江三郎教授就任(北海道大学第二外科)
1962年
北大病院で初の開心術
1965年
本邦初のペースメーカー開発
1969年
本邦初の同種弁を用いた弁置換術(Sugie et al. J Thorac Cardiovasc Surg.1969)
1974年
第15回日本脈管学会総会主催
1976年
第6回日本心臓血管外科研究会主催
1979年
第76回日本外科学会定期学術集会主催
1980年
田邊達三教授就任(北海道大学第二外科)
心臓内視鏡の研究(Tanabe et al. Surgery. 1980)
1986年
大動脈解離に対するIvalon sponge occlusion法の開発(Tanabe et al. Ann Thorac Surg. 1986)
1989年
第19回日本心臓血管外科学会学術集会主催
1990年
北海道大学医学部附属病院循環器外科創設(第二外科より分離)
安田慶秀教授就任(北海道大学循環器外科)
第90回日本外科学会定期学術集会主催
第31回日本脈管学会総会主催
1992年
第20回日本血管外科学会主催
1993年
形状記憶合金を用いたstent graftの開発(Yoshida et al. Ann Thorac Surg. 1994)
1994年
脊髄誘発電位を用いた脊髄虚血監視の研究(Matsui et al. J Thorac Cardiovasc Surg. 1994)
1995年
脊髄誘発電位を用いた責任肋間動脈の同定(Shiiya et al. Vasc Surg. 1995)
一期的全大動脈置換術成功(Shiiya et al. Ann Thorac Surg. 1998)
1996年
Open stentによる胸部大動脈瘤手術開始(Suto et al. J Thorac Cardiovasc Surg. 1996)
1998年
年間体外循環手術例数150例突破
胸部大動脈瘤に対するstent graft治療開始
選択的脳灌流法におけるisolation法導入
1999年
高次診断治療学専攻循環病態学講座循環器外科学分野設立
41th International of College of Angiology主催
2000年
循環器外科開設10周年
2001年
拡張型心筋症に対する世界初のoverlapping手術成功(Matsui et al. J Thorac Cardiovasc Surg. 2002)
大動脈シンポジウムin Sapporo 2001主催
2002年
第16回心臓血管外科ウインターセミナー主催
2003年
機能性僧帽弁閉鎖不全症に対する乳頭筋接合術(papillary muscle approximation, PMA)開始(Matsui et al. J Thorac Cardiovasc Surg. 2004)
下肢静脈瘤に対する内視鏡手術開始
慢性血栓塞栓性肺高血圧症に対する血栓内膜摘除術開始
第33回日本心臓血管外科学会主催
第21回日本心臓移植研究会主催
第11回日本大動脈外科研究会主催
2004年
第45回日本脈管学会主催
2005年
安田慶秀教授退官
機能性僧帽弁閉鎖不全症に対する乳頭筋牽引術(papillary muscle suspension, PMS)開始(Shingu et al. Circ J. 2009)
2006年
松居喜郎教授就任(北海道大学大学院医学研究科外科系外科学講座循環器外科学分野)
重症心不全に対する左室形成術の本格導入
2007年
年間心臓大血管手術200例突破
腹部大動脈瘤に対する商業化ステントグラフト内挿術開始
2009年
胸腹部大動脈瘤手術時の虚血性脊髄障害に関する研究(Wakasa et al. J Thorac Cardiovasc Surg. 2009)
椎谷紀彦教授就任(浜松医科大学第一外科)
心臓移植準備委員会設立
左室形成術に関する多施設共同研究(J-STICH):左室形成術のリスク予測モデル構築(Wakasa et al. J Thorac Cardiovasc Surg. 2014)
2010年
心臓移植実施施設認定取得
改正臓器移植法施行
2011年
植込型補助人工心臓実施施設認定取得
第1回心臓血管外科サマースクール開催(事務局)
2012年
北海道大学大学院医学研究科 循環器・呼吸器外科学分野設立(呼吸器外科と合併)
重症心不全外科研究会設立
2013年
左室形成術に関する多施設レジストリ研究(SURVIVE registry):虚血性心筋症に対する左室形成術の適応検討(Wakasa et al. J Thorac Cardiovasc Surg. 2018)
2014年
改正臓器移植法施行後道内1例目の心臓移植施行(46年ぶり)
開存性を改善した肋間動脈再建法internal cuff reimplantation法の開発(Wakasa et al. Ann Thorac Surg. 2014)
2015年
機能性僧帽弁閉鎖不全症に対するPMTA(papillary muscle tugging approximation)開始(Matsui et al. Ann Thorac Surg. 2019)
第29回心臓血管外科ウィンターセミナー主催
第29回日本冠疾患学会学術集会主催
2016年
第35回日本心臓移植研究会学術集会主催
第7回日本心臓弁膜症学会学術集会主催
2017年
第70回日本胸部外科学会定期学術集会主催
2018年
國原孝教授就任(東京慈恵会医科大学心臓外科)
2019年
松居喜郎教授退官
2020年
循環器外科開設30周年
若狭哲教授就任(北海道大学大学院医学研究院外科系部門外科学分野循環器・呼吸器外科教室)