記事一覧 ARTICLES

先日お知らせ致しました、6月7日火に開催予定の第2回手術体験セミナーへの多数の参加希望有り難うございました。
準備可能なブタ心臓の個数に限りがあり、定員に達しましたので参加募集を締め切らせていただきます。
3回目以降も随時企画致しますので、残念ながら今回参加がかなわなかった皆様は、次回以降の参加をご検討ください。

6月10日金曜に開催予定の第1回教室説明会への参加は、引き続き募集しています。

「花冷え」という言葉があります。3月下旬から4月上旬頃の時候の挨拶にも使われるますが、ここ北海道には「リラ冷え」という言葉があります。梅雨入り前に発生する冷たく湿った空気のオホーツク海高気圧のためだそうです。
そんなパッとしない雰囲気を吹き飛ばす、熱い話を聞ける教室説明会に参加してみませんか?

来る6月10日(金)18:30より令和4年度第1回医局説明会を開催致します。感染症対策として、対面ではなくweb形式(Zoom)となりますが、心臓血管外科領域に興味のある研修医、医学生の皆様の参加を広く受け付けています。

今回は、心臓血管外科医として修練中である、数名の若手医師、中堅医師をフィーチャーし、心臓血管外科を選んだ動機や背景、現状や将来の展望などを熱くプレゼンテーションしていただくプログラムを設けました。
また、座談会の時間も設けており、様々なキャリアを持つ心臓血管外科医とざっくばらんに話せるチャンスもあります。

参加をご希望の方は、下記メールアドレスもしくはQRコードを読み取ってご連絡ください。

リラ冷えなのでしょうか?気温が低く雨の多い最近ですが、研修医、医学生の皆様体調などくずしておられませんか?
そんなあなたに朗報です。

来る6月7日(火)17:30より札幌ラーニングスタジオ(北区北14西2-1-6シチズン札幌ビル3階)にて、2022年北海道大学心臓血管外科第2回手術体験セミナーが開催されます。
対象は、医学生もしくは研修医とさせていただいています。ブタの心臓を使った模擬心臓手術、冠動脈バイパスや弁置換術などを体験してみませんか?当科の医師が熱意を持って指導します。

現時点でも若干名の余裕があります。下記のメールアドレスもしくはQRコードからご連絡ください。

須野 賢一郎先生の英語論文が掲載されました。

Protective effects of trehalose preconditioning on cardiac and coronary endothelial function through eNOS signaling pathway in a rat model of ischemia-reperfusion injury
Suno K, Shingu Y, Wakasa S. Mol Cell Biochem. 2022 May 17.
doi: 10.1007/s11010-022-04451-y. Online ahead of print.

新宮 康栄先生(当教室 講師)の英語論文が掲載されました。

Changes in AMPKα and Ubiquitin Ligases in Myocyte Reverse Remodeling after Surgical Ventricular Reconstruction in rats with ischemic cardiomyopathy.

Shingu Y, Hieda T, Wakasa S et al.
Mol Biol Rep. 2022 May 8. doi: 10.1007/s11033-022-07347-8.
Online ahead of print.
PMID: 35526242

4月26日(火)札幌ラーニングスタジオ(北区北14西2-1-6シチズン札幌ビル3階)にて、2022年北海道大学心臓血管外科第1回手術体験セミナーが開催されました。
医学部学生7名が参加しました。ブタの臓器(心及び大動脈)を用いて、実際に使用されている人工血管や人工弁を使った、リアルな手術手技を体験して頂けました。また、心臓の解剖の理解を深めるため、実際の手術では実施不可能なアプローチや切開を加え、隣接する構造物を意識した手術手技の大切さを実感して頂きました。
3時間を超える長時間の手術体験でしたが、指導する医師達、指導される学生達いずれも時間を忘れるほどの熱の入った、手術体験となりました。

私達は、今後も医学生や研修医を対象とした手術体験セミナーを定期的に開催する予定です。心臓血管手技の面白さ、繊細さを実感して頂くことで、将来の心臓血管外科医の仲間を増やしていきたいと考えています。

若狭教授 直々の手術指導
ブタ心臓に対する大動脈弁置換(生体弁)
僧帽弁置換術(生体弁)
3時間を超える手術体験を終えて

稗田 哲也先生の英語論文が掲載されました。

Effects of trehalose on recurrence of remodeling after ventricular reconstruction in rats with ischemic cardiomyopathy

Tetsuya Hieda, Yasushige Shingu, Satoshi Sugimoto, Hidetsugu Asai, Tomoji Yamakawa, Satoru Wakasa
Heart Vessels. 2022 Jan 11. doi: 10.1007/s00380-021-01990-0.
Online ahead of print.
PMID: 35013770

https://doi.org/10.1007/s00380-021-01990-0

令和3(2021)年11月25日、当教室の若手医師教育プロジェクトの1つとして、第2回Wet Labo(於 札幌ラーニングスタジオ 北区北14西2-1-6シチズン札幌ビル3階)が開催されました。
対象は、心臓血管外科専門医取得を目指す、当教室の若手医師(卒後4〜10年目程度)で、多忙な診療にも係わらず4名(北大以外の施設勤務を含む)の若手医師及び5年次医学生1名が参加しました。指導者は、若狭教授を含む2名の修練指導医が参加しました。
前回同様にブタ心臓を用い、手術解剖の理解の上に、冠動脈バイパス、弁置換、人工血管置換などの実技を体験しました。手術手技の問題点をその都度明確にし、指導者からリアルタイムに改善方法を提示されることで、速やかな臨床実技への反映を目的としています。

本プロジェクトは、専門医を目指す若手医師の手術スキル向上を目的としています。今後もこのようなwet laboを含む様々な教育的プログラムを予定しており、随時本HPにて告知して参ります。

wet labo全景
若狭教授の鋭い視線に負けず、運針しています
若狭教授の厳しい視線に負けず、運針しています
ブタ心臓の左前下行枝へのバイパス
飛躍直前の石垣先生

石垣 隆弘先生の英語論文が掲載されました。

Reduction of tethering distance by papillary muscle tugging approximation with mitral valve replacement for non-ischemic functional mitral regurgitation induces left ventricular reverse remodeling
Ishigaki T, Wakasa S, Shingu Y et al.
J Cardiol. 2021 Nov 10;S0914-5087(21)00284-7. PMID: 34774388

https://doi.org/10.1016/j.jjcc.2021.10.017

椎谷 洋彦先生(現 札幌南三条病院)の英語論文が掲載されました。

Elevated serum CYFRA 21-1 level as a diagnostic marker for thymic carcinoma
Shiiya H, Ujiie H, Hida Y et al.
Thorac Cancer. 2021 Nov;12(21):2933-2942. doi: 10.1111/1759-7714.14158. Epub 2021 Sep 27.

https://doi.org/10.1111/1759-7714.14158

2022.06.04
6月7日開催第2回手術体験セミナー参加応募締め切りました
2022.06.02
令和4年度第1回Web教室説明会開催のお知らせ(6月10日)
2022.06.02
第2回手術体験セミナー開催のお知らせ(6月7日)
2022.05.17
<<論文掲載のお知らせ New Publication>>
2022.05.08
<<論文掲載のお知らせ New Publication>>
2022.04.27
2022年度第1回手術体験セミナーが開催されました
2022.04.01
当サイト名が変更となりました
2022.01.11
<<論文掲載のお知らせ New Publication>>
2021.11.26
若手医師教育プロジェクト 第2回Wet Labo開催
2021.11.12
<<論文掲載のお知らせ New Publication>>